クモについて調べてみた

挨拶的な何か

ある日トイレに入るとクモがいたんです。
クモの種類が分かるほど詳しくないのでなんて名前のクモかわかんないんですが、ずっと壁に張り付いて動かないんですよ。
別に悪さをするわけでもないし、どっちかと言えばクモは全般的に益虫だと思っているので殺さずそっとしておきました。
しかし数日経ってもトイレから出ずにあっちを来たりこっちを来たりしています。
そんな彼を見ていてふと疑問に思った。
『こやつらの生態って詳しくは知らないな…』
なら調べてみましょう!
※クモの画像はないので安心してください

まずは彼の種類を調べてみる

とりあえずわからない事はGoogleさんに聞けって事で早速聞いてみた。

検索ワードは【クモ トイレによくいる】でいいだろう。

そして画像検索で同じクモを探す…

あ、あっさり出てきたw

そこには【アシダカグモ】と書かれていた…

君がかの有名なアシダカ軍曹でしたか!

知らぬ事とは言え失礼しました!

アシダカグモの生態…?

確かに考えてみれば山奥にある実家でもよく見てたクモだ…

ネットでもよく名前のあがるクモで、あのゴキブリさんをとっ捕まえて食べてくれるという何とも心強いクモとしてその名を轟かせていますねw

ちなみにゴキブリさんって素早いですよね?
そのゴキブリさんを車くらいの大きさにしたらその速さってどのくらいだと思います?

なんとF1ですって!!
そりゃ素早いわけだ…

しかし軍曹はそんなゴキブリさんを追っかけて捕まえちゃうんだからすごいよね!

しかも軍曹ってばすごくグルメでさ、とっ捕まえたゴキブリさんを食べてる時に別のゴキブリさんがいたら食べてるゴキブリさんを捨てて生きてるゴキブリさんに襲いかかるのだ…

グルメというか戦闘狂というか…w

そしてゴキブリさんをはじめ家の中にエサがなくなったらそっと家から出ていくという…

なんてかっこいいんだ!

そんな軍曹、ネットのイメージだとこんな感じですよね。

ここからは僕なりに調べて『へぇ~』となった事を紹介していきます(*´ω`*)

軍曹はどこから来てどこへ行く?

軍曹は福島県から南の本州や四国、九州地方に生息している。

あまりゴキブリさんがいないとされている北海道などの寒い地方にはほぼいないらしい。

そして日本にいる親戚は軍曹を含めて3種類のみらしい…
しかもその2種類、分布が限られたところにしかいないらしく、実質軍曹のみと言って差し支えないレベルらしい。
(山の中に似たクモがいるらしいがそれは別種らしい)

しかも軍曹って実は外来種なんですって!

初めてその姿を見られたのは1878年の長崎県との事。

1878年と言えば明治11年。
東京市で竹馬が禁止された年です。
(参照:Wikipedia

江戸時代にゴキブリ対策で持ち込まれた説や今もたまにある輸入品に紛れ込んでた説など色々諸説はあるようです。

家でしか見ない気もするけど、エサとなるゴキブリさんを追いかけて移動するって、なんだかさすらいのハンターみたいでかっこいいなw

軍曹の1年

軍曹は年に2回産卵をするそうです。
(6月~8月ごろ)

卵は大事に糸で包んで孵化するまでメスはエサも食べずに持ち歩き、孵化直前なるとこれを壁などに貼り付けて近くで孵化するまで見守るんですって…

カーチャン…

そして生まれた子軍曹はお腹から糸を出して風に乗って飛んでいく。
(これをバルーニングと言うそうだ)



ととと飛ぶ!?
子軍曹飛ぶんだ…

そしてそこから1年かけて立派な軍曹になるとの事。

…大人サイズで飛ばないよなぁ…

ちなみに寿命はオスが3~5年、メスが5~7年くらいらしい。



思ったより長生きだなオイw

ちなみに冬の間は出来るだけ暖かい所でじっとしているか、暖かい所を探してたまにうろうろするみたい。
かわいすぎかw

軍曹の性格

そんなおちゃめな軍曹の性格って…?

ゴキブリさんを見つけたらマシーンのごとく襲いかかるし、なんとネズミも襲った記録があるそうな…

もう獰猛と表現するのが一番合ってる気がするが…

もう少し調べてみると、実は軍曹はすごく臆病らしいのです。

基本的に自分より大きな生き物からは逃げるらしい。

確かに言われてみれば遭遇した軍曹は真っ先に逃げてたなぁ…

トイレで見つけた彼もちょっと手を伸ばしてみたらササっと逃げて手の届かないところでじっとしてたし。

よほどちょっかいを出さない限り噛みついてくる事はないそうです(*´ω`*)

やっぱりかわいいかよw

そんな軍曹、ペットとして飼う方もいるそうですよ!

懐くというか人間に慣れてくると手にも乗ったりするんだとか。

やっぱかわいいじゃないか(*´ω`*)

まとめ

見た目はクモだからそれなりに苦手な人もいるだろう。

大きさも国内に生息しているクモでは最大級(足まで入れると100~130ミリ)でかなり大きい。

その大きさでゴキブリさんに負けない機動力を持ち、ゴキブリさんを見かけると無慈悲なハンターになる…

しかし臆病な性格で人間に襲いかかる事はなく、エサのゴキブリさんがいなくなると次の餌場を求めて静かに立ち去る…

かっこよすぎかよ…(´;ω;`)

調べていてなんてかわいいやつだと思ったよ…

しかしここで僕はある事に気がつく。

軍 曹 が い る っ て 事 は こ の 部 屋 に は …

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました