僕がハマったパチスロ機列伝その0

パチンコ・パチスロ

カテゴリだけ作って何も書いてないし、最近は写真を撮るほどスロットを楽しんでないのでこんな事を書いてみるよw
記憶も飛び飛びだし間違ってることも書くと思うけど、もう昔の台だし堪忍してねw
ではさっそくまず第一回目!
今回は初めてパチスロを打った時の事を書いてみるよ(*´ω`*)

悪魔のささやき…

まだパチスロを全く知らなかった時のお話。
その当時勤めていた会社で仲良くしてくれてた先輩がよくパチンコ屋さんに行っていた。
ある日は勝った、ある日は負けたとどこでもよく聞く話をしていた。
そんな時、休憩室みたいな所でその先輩と一緒になった。
僕は友達とMTGを遊んでいた時の事だw
いつもの通りパチンコの話を聞きながら相手のマナを消していたら、先輩たちはパチンコに行くという話になったようだ。
するといきなりその先輩からキラーパスが届いた。
『お前らも行かない?』
あまりにも突然な話の振り方に驚いていると…
『お金も増えるし一度やってみなよ!』
とさわやかに言ってくる…
ちょうど手持ちもあるし、興味が全くないわけでもない。
気が付けばMTGは負けてるし、切り上げるにはいいタイミングだった。
僕はとりあえず先輩たちについて行く事にした。

黒い塊?

会社から近いパチンコ屋さんに到着し、先輩たちの後ろをついて行く。
今ほどではないけど、初めて入ったパチンコ屋さんはうるさいの一言w
台もいっぱいあるし、人も沢山いる。
初めて見た光景に驚きながらも先輩について行く。
先輩がなんだか青っぽいきれいな台に座った。
先輩に促されど素人の僕は先輩の隣に座ることに。
『ここに千円入れて、出てきたコインをここに3枚入れて、このレバーを叩いて…』
まずは回し方をレクチャーしてもらう。
なんだかゲーセンみたいだなぁと思いながら初パチスロスタート!
…見えないw
なんだかたまに赤い塊が見えるけど後は全然わからないw
とりあえずボタンを押して止めてみる。
すかさず先輩が突っ込んでくる。
『黒い塊あたりを狙って打つんだ!w』
だから見えないってのw
そうこうしてたらなんだか変な音が!
『ストップ!』
先輩が止めに入ってきて、そのまま左リールを停めた。
下段に止まる黒い塊。
中リールも止めたと思ったらサッと右リールも止めた。
揃ったのは黄色い図柄。
効果音が鳴りコインが増えたようだ。
何もなかった様に自分の台に向き合う先輩。
ちょっとコインが増えたがいいが、先ほど先輩はこの黄色い図柄をどうやって止めたのだろうかと悩み始める僕。
『これ見て止めないと揃わないんならめっちゃ難しくないか…?』
僕はもう絶望に襲われていたw

3つの赤い図柄?

最初の1000円分のコインが消えた。
何も訳の分からないまま消えた1000円。
僕はもう帰りたかったw
『まぁまだやってみなよ!』
なんちゅう爽やかな笑顔なんだw
まぁゆーてもまだ1000円、もう少しやってみようとまた1000円を入れる。
すると先輩が…
『この赤っぽいの3つ並んでるの見える?もうこれ狙っとけw』
うん、この同じ絵が並んでるのはなんとなくわかる。
試しに止めてみる。
枠内に止まらず一つずれたような形で止まる図柄。
何回やってもその3つが枠内に止まる気配はない。
なんか悔しくなってきたところで2000円目が消えたw
とりあえず止まるまでやってみようと3000円目投入w
すると何回目かの変な音が…
いつもは止めてくる先輩、今回は止めに来ない。
『試しにその赤いの狙ってみ?』
今思えばリーチ目っぽいのが出てたんだろうね(・∀・)
狙ってみるとなんと枠内に止まった!
すると先輩、嬉しそうに手を伸ばしてきたw
中リールを停めると左と同じ絵が止まった!
そのまま右リールを止めたら人の絵が一直線に止まった!
『やったじゃないか!おめでとう!』
どうやら当たったようだ(・∀・)
これが初めてのビッグボーナス。
機種は大花火というらしい。

リプレイハズシ?

突然にぎやかな音楽が流れ始める。
僕は何が起きたのかさっぱりわからないw
頼れる先輩のアドバイスは…
『適当にとりあえず打て!』
どういう事かさっぱりわからないまま回し始める。
黄色い図柄がバンバン揃ってコインがバンバン出るw
上のハチマキリールもブンブン回ってるw
すると先輩また手を伸ばしてきた。
『この時はこう打て。』
どうやらハチマキに青いのが出たら真ん中から押して、右を押した後に左に赤いの3つ狙えばいい様だ。
ハチマキに青いのが出たけど勢いで止めてしまったw
しかし揃う図柄が黄色から青いのに変わっただけでコインは相変わらず増える。
でも先輩はこの青いのは出来るだけ揃えるなという。
コインが増えるはずなのになぜこんな事を言うのだろう?
疑問に思いながら気がつけば青いのは2回揃い、次が最後だという。
先輩は『ハズせ!』としか叫ばないw
何回かハズシは成功してたのだが、どうしてもその理由がわからない。
そして訪れるハチマキに青い人。
僕は思った。
『こんなん揃えた方がコイン増えるから揃えた方がいいじゃん』と…
そして3連ドンは狙わずに適当に止めてしまう。
隣でもったいないと叫び散らす先輩w
聞こえないふりして回す僕w

結果500ちょっとのコインを獲得!
めっちゃ増えたと僕は大喜び。
隣では首を横に振る先輩w
そして僕はもう飽きたので即やめw
結果7000円近くゲットして僕はパチンコ屋さんを後にした…

今思えばもったいない話だよねw
3連ドンでも運よくハズシがいけば150枚近くは増えてたはずだからねw
でも素人じゃその理屈はわからないよ(´・ω・`)
これが最初のパチスロとの出会い。
ちなみにこれ以降大花火を打つことはなかったんだよなーw
タイトルはハマったパチスロ機になってるけどw

今回はここまで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました